2013年1月アーカイブ

ロボコップ高見盛が引退するそうですね。

それにしてもなぜ相撲の世界のことを『角界』というのでしょう。

相撲の土俵は円形 

だから それをいうなら『円界』

フィギュアスケートのリンクの方が『角界』と呼ぶにはふさわしいのではないのでしょうか。

リンクで相撲をとるのであれば角界でもよさそうですが。

ツルツルして面白そうな気もするし。

幕内以上はヌルヌルさせてみてもいいな。
c0fzmqc2qeB.jpgハーフタイムには

ツルツルでヌルヌルのくまのプーさんに扮した力士たちがディズニーオンアイスを踊る。

それはくまのプーさんだらけのヌルヌル大相撲として後世に語り継がれてゆく。

そしてそれを人々は『滑界(かっかい) 濡れ場所』と呼ぶ。
| | Comment(2)
安倍晋三 所信表明演説

ニュースで報道していたので少し見てみました。

安倍総理はアベノミクスという病に侵されていて

前回はそれで体を壊して志半ばで総理をやめたそうです。

日本の景気が悪くなると

悪玉アベノミクス菌が活性化 そして発症し体調を崩してしまうそうです。

安倍晋三.jpg
ですが今回は見てください 彼の決意に満ち天に突き上げたこの1本の指↑

「苦くて飲みづらい薬でも毎日 食後1日1回1錠は飲みます。」を高々と公約にあげていました。

そして演説中は 『1日1回1錠』を14回も口にしていました。

『1日1回1錠』を連呼するその姿はまるで綾瀬はるかに見えました。

総理の演説途中に何度かベンザブロックって聞こえた気もしましたが気のせいだと思います。

立派な演説でした。

ちゃんとお薬飲めるようになったんだね。

今回はたとえ日本の情勢が悪くても頑張っていただきたいものであります。



綾瀬はるか「あなたの風邪はどこから?」

安倍晋三「私は日本の景気の悪さから。」

ピンポーン
| | Comment(4)
毎日お金の計算をしておりますと

野口英世さんと向き合うことが一番多いのです。
野口英世.jpg「野口英世のグチひでーよ。」

というダジャレが頭をよぎり

口にしてはいけないことだとわかりつつ 

ひとりポツリとつぶやいてしまった瞬間

アラフォーへの扉が開かれました。

今年37歳になります。

独身です。
| | Comment(6)
えー

本屋で「オールヌード 袋とじ」という見出しの雑誌を買って開けてみたら解体新書でした。

ということも江戸時代にはあったみたいですね。

現代に産まれて本当によかったなと思う今日この頃です野本です。

と、

もしも笑点のメンバーに選ばれた時の挨拶をたまに考え暇な時間をやり過ごしています。

着物の色は浜田省吾みたいなケミカルウォッシュのデニム生地がいいな。

サングラスもしていこう。

バンダナも巻いていこう。

笑点に呼ばれたのならば

あれもこれもやりたいことがありますが今日は忙しいので仕事に戻ります。

そんなことを考える暇は今日はなさそうです。
浜田省吾2.png今まで一度も動く浜田省吾を見たことがないのですが浜田省吾は実在するのですか。

本当のところ 人々が勝手に創り上げたデニムの神様なのでしょうか。
|
「今年もシベリアから日本へ冬将軍がやってきています。」

と今朝の天気予報で報じていました。

いつもこの時期になると聞く言葉ですがいつも違和感をおぼえます。

ロシア方面のシベリアからやってくるのならば将軍ではなく『書記長』であるべきでは。

北朝鮮方面からやってくるのであれば将軍でいいのだろう。

その場合 『冬ジョンウン』が正解。

つまり解答例として

「今年もシベリアから冬場チョフ書記長がやってきています。」

または

「今年も北朝鮮から冬ジョンウンが攻めてきました。」

と報じるべきだと思います。

いまだに将軍とかいうからアメリカ人がまだ日本に忍者がいると思ってしまうのではないのでしょうか。

暴れん坊将軍様.jpg全国の皆様 

暴れん坊な将軍様にはくれぐれもお気を付けください。

| | Comment(2)
「大人買い」という大人の権力をこの度行使しました。

お客様から「あの人気漫画全巻揃えてくださいよ。」

というお言葉を何人からかいただきましたので

この度

愛と勇気と友情と冒険が描かれた漫画を

大人買いすることに成功致しました。

腕が伸びたり縮んだり

人じゃないような人が出てきたり

仲間がいっぱい出てくる人気の漫画

『仲間(井沢)がいるよ。』でお馴染みの

「稲中卓球部 全13巻」

お読みください。

お店に置いておきます。


-漫画喫茶cona 

・シャワークーラー完備 

・椅子4席有り(リクライニングなし)

・パソコン1台。

・男性社員常駐により安全面確保

・駐車場2台完備 ※駐車場内での事故は責任を負いかねます。


※スタッフ急募(アシスタントまたはスタイリスト)

 美容免許保持者で明るく元気で漫画はいいけどアニメヲタクじゃない方。

 前野 井沢歓迎。
稲中.jpg来れ!!うかれポンチ
| | Comment(12)
昨年から僕の身になんだかいろんなことが起きてしまっていたので今年の年始は

人生初の「厄祓い」に行ってきました。

36歳は沖縄でいう厄年らしいのです。

それでいろいろと僕の身に何かが立て続けに起こることに納得がいきました。

神社で初めて厄祓いをしたのですが近年では祈祷までもがサイバーになっていました。

祈祷する為のヒラヒラした棒はなく、現在ではノート型パソコンとマウスのみで

神主「この者の厄を祓いたまえ」と人差し指によりマウスで画面を左クリックするのみ。

ふと画面を覗いてみると

細木数子のホームページにアクセスしていました。

すべてがサイバーになってゆく世界の行く末を見ました。

大仏.png帰り際に大仏を見て来たのですが

大仏様が見つめるその手の上↑にはiphone5が乗っていました。

そのiphoneは「半身浴 効果 消費カロリー」が検索された画面でした。

この服装と検索画面からすると湯上りでガウンのまま仏になったのでしょう。

今年は必ず良いことが続くような気がしました。

※登場人物等場所設定など、真実及び事実とは異なります。


今更ですが皆様にも僕にとってもよい年になりますように。

ほんとに今更ですが。
|
日本の歴史や日本人の心に残る

一場面というのはどんな形であっても

 銅像に残すべきなのでしょう。

-飼い主をいつまでも待ち続けた 忠犬ハチ公

-貧しい農家の家に産まれ 勉学に努め大成した人 二宮金次郎 

-眉毛太くて犬飼ってて何かした人 西郷隆盛

-少年の少年による少年たちの為の必殺の一撃

  それは少年たちの間で永遠に語り継がれる無形文化財↓
銅像.jpg
こんな画像発見したもんだから

書きたくなっただけです。

本日 以上。

一撃必殺 

押忍。
| | Comment(2)
ちょっと前のお話になりますが

先月の頭くらいに

本当かどうかわかりませんが沖縄沿岸でUFOが海に墜落し

海上自衛隊が引き上げたというニュースが日テレで流れていたそうです。

男子の大半は興奮を隠しきれずにいるはずです。

なぜこの類のニュースがもっと大きく取り上げられないのかといつも不思議に思います。
宇宙人とらわれ.jpg
もしも沖縄に墜落した宇宙人に遭遇し

「アナタはマエダアツコをホントウニカワイイトオモッテイルノデスカ?」と質問されたら

「世間に流されて嘘をついていました。ご・ご・・58点くらいが妥当だと思います。」

って自分の ものさしで正直に答えるのが正解なのでしょうか。

あまりに高得点だと地球人は嘘つきとみなされ

絶滅させられるのではないかと危機感を持って日々を過ごしています。

未来は僕の返答にかかっているという重圧を今感じています。

この場合何点と答えるのが正解なのでしょうか。



できればこの手で人類を救いたいのです。

その代償として前田敦子ファンに殺られてもいたしかたありません。
| | Comment(4)
たまに

「一日何箱ですか?」

と訊かれるので

「だいたい3日でひと箱くらいですかね。体にあまりよくないと思うんで最近は少し控えるようにしてます。」

と答えています。

以前はコンビニに行った時にまとめて1カートン買ったりもしていました。

年もとったし少し体にいいことをしていこうと思うわけで。

最近になってですが※1)あれは少しずつ控えていこうと思いました。

でも好きだからやめられないんです。

※1)あれをやめたら太ったという話も聞いたことがあるし。



もしも電子ジャーの蓋を開けた時に窯いっぱいに一粒一粒 ※1)あれが立っていたら

たまらないだろうな。

もしも給食に出たのならば大盛りをおかわりするだろう。

救急箱も※1)あれをいっぱいにして病気の時に毎食後に3錠ずつ飲めるようにしておこう。
フリスク.jpg
※1)あれ とは「フリスク」のことです。

| | Comment(2)

昨日閉店間際のホームセンターにお店の買い物をしに行ったわけです。

まだ10分前だというのに「蛍の光」が早々と流れてきたので

焦って買い物を済ませてしまい また買い忘れてしまったものがありました。

あの閉店間際に「蛍の光」を流す風習を是非とも廃止していただきたいのです。

焦るばかりで何もいいことはありませぬ。

僕がホームセンターを経営するのならば

閉店間際には「We are the World」を流すだろう。

そうすれば誰からともなく手拍子が始まり

スタッフお客様ともにひとりひとりが自らのパートを歌いだし

レジを通り外に出る頃には

みなの心が涙と共にひとつになっていることでしょう。

そしてお会計することさえも忘れることでしょう。

それではお聞きください。

「We are the World」↓

今日もホームセンターconaは無事閉店します ありがとうマイケル。

| | Comment(3)
僕は一人で営業するという忙しさに明け暮れ大切なものを見失っていました。

そういえばパーマ処conaではスタッフを募集していたのを忘れていました。

条件は

たす・ひく・かける・わる・ができる元気な子

知識はなくとも常識あふれる方

借りたお金はきちんと返済する方

そして

要美容師免許 

経験者優遇 

壇密歓迎
壇密.jpg友達以上

壇密未満

以上 

2013年度スタッフ募集要項となります。

3個以上該当する方は

098-936-7778 採用壇当 野本までお電話ください。

尚、面接はグレコローマンスタイルとなりますので動きやすい格好で来てください。

| | Comment(2)
技術というものはひとりひとり違うものであって

それはパーマ屋さんのカットでも言えることです。

外出先で後ろから髪型を見たときに自分が切ったものだとうちのお客様だとすぐわかります。

プロ(パーマ屋)は細かいところのこだわりが皆さん違うのだと思います。

もしもプロ(殺し屋)が刃物で殺人を犯しそれをプロ(警察)が鑑定したのならば

被害者の切られ方ですぐに犯人が断定されてしまうのかもしれません。

それぞれの道にそれぞれのプロがいて社会は成り立っているんだなと

年末年始の特別番組「特捜警察24時」を見て 最近気がつきました。
ポテ.jpgのサムネール画像
殺人現場に残されたスナック菓子の封の方法で犯人は昼下がりのうちの母と断定されました。

と、いったように犯人は必ずどこかに足跡を残すものなのです。


そして今日は何が言いたかったのかわからなくなりました。

でも特捜警察24時が大好きということだけは はっきりとわかりました。
| | Comment(2)
髪の毛を切ったり染めたりパーマかけたりするのにはそれなりに時間がかかるわけですが

お客様誰一人として「早く終わらせろ。」などと罵声をあげることもなく

皆様 我慢強いのだなと毎日感心しています。

パーマ処conaではおしゃれな雑誌よりもくだらない本を大量に取り扱っております。

くだらない本を読んでいた方があっという間に時間は過ぎてしまうと思います。

是非ご覧ください。

それでも時間を持て余してしまっている方には落花生をお渡しします。

落花生の殻をむいている間というのは時の経つのも忘れてしまうもの。

あなたの髪型が綺麗に仕上がる頃には

あなたの目の前に山のような落花生の殻が積み重なっていることでしょう。
落花生.jpg僕の稼ぎがもう少しよければ皆様に北海道産ズワイガニでも 

むいていただいているところですが

千葉県の名産物である落花生ごときで

申し訳なく思っている所存であります。

| | Comment(2)
早いものであなたと寄り添い合ってから はや17年の月日が経過しました。

ひとときも私のそばを離れることなくいつも一緒にいたあなた。

私たちは一度も離れることなく支え合ってきましたね。

楽しいときも辛いときも健やかなるときも病めるときも借金のあるときも

大人の諸事情により法律事務所に相談に行ったときも。


↑そうやって今年も自分の髪の毛の話をするわけです。

というわけで髪の毛を伸ばし続けて17年目に突入致しました。

もう自分の目標とすべき着地点が見当たりません。

ここ数年 髪の毛をどうしていいのかわかりません。

いい美容室があったら誰か紹介してください。

僕にも髪を切るという運命の日はいつか必ずやってくるのでしょう。
タモリ サングラスなし.jpgタモリがサングラスを外す運命の日がくるのであればそれは僕にとっても髪を切る日なのかもしれない。

| | Comment(2)
あけましておめでとうございます。

年も明けて早いもので今年も残すところ360日を切りました。

僕の年末年始は小用を済ませに東京に戻ったりしていました。

行き帰りの飛行機がものすごく揺れたので 僕すごく乗り物に酔いやすいんですけど

と機長に告げますと

JAL機長「運転代わる?自分で運転したら酔わないよ。」というので羽田ICまで運転してきました。

来年は離陸から運転させてくれるそうなのでこれで↓練習していこうと思います。
飛行機1.jpg
2013年  1月吉日 初嘘 

今年はしっかりと嘘で地を塗り固めようと思います。

皆々様の健康と御多幸と滋養強壮を心よりお祈り申し上げます。

             -パーマ処conaスタッフ一人より

| | Comment(2)

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。