2013年12月アーカイブ

本日12月29日は2013年の仕事納めです。

今年はなにより平和でありました。

労働条件が悪いと労働基準局に通報されることもなく

お金を騙し取られるような詐欺にあうこともなく

「あのお店にいたでしょ。友達のヘ(フェ)イスブックに載ってたの見たよ。」っていう自分はやってもいないヘイスブック冤罪もなく

今年は平和な限りでした。

これも皆様のおかげであります。

ありがとうございました。

感謝致しております。

でもこれだけは人類の平和のために今年の最後に言っておきたいのです。

「人類皆兄弟というのならばそれは人類皆近親相姦」


-では皆様も平和なよいお年をお迎えください。

来年は少しでもヘイスブック冤罪がなくなりますように・・。
富士山.jpg年始は2014年1月4日土曜日からの営業になります。


                     -2013年12月29日吉日 パーマ処cona頭取野本

| | Comment(2)

本年度は29日(日曜日)までの営業となりますので

あと3日の営業となりました。

そして本年度のご予約はすべて埋まってしまった為に

ご予約を終了させていただくこととなりました。

ありがとうございました。

来年度は4日(土曜日)からの営業となります。

ひとりで営業しておりますと「体力の限界」という千代の富士のセリフような言葉が頭に浮かんできます。

もしも僕が双子だったのならば二人で協力し二倍働けるというのにとたまに思ったりします。

その場合

エビちゃん家のような美人姉妹の双子だった場合二倍得したこととなりますが

顔のパーツの位置が少しずれてしまった場合は残念感が倍増することとなります。
双子.jpgどうでもいい話ですけど。。

体力の限界につきご予約は来年以降にお願い申し上げます。

ご予約ありがとうございました。

|

正月の高校の同窓会に10年振りに参加しようか迷っています。

花というのは美しいものですが

美しいのは一瞬であり

枯れていくのはとても見るに耐えなく寂しくなるものです。

あんなに可憐に咲き誇っていた花でさえ枯れていくもの。

中世の時代に仮面舞踏会というものがあったそうです。

若き日は何のために開催したのかわかりませんでしたが

今となってはなんとなくわかるような気がします。

そして悩んでおります。

枯れた花たちを見るために同窓会に行くべきか否か。

仮面をつけて。
仮面.jpgきっと目をそらしたくなるような現実がそこ(同窓会)にはある。

ついでに年内は29日までで年始は同窓会で現実から逃げなければ4日からの営業になります。

|

今日はクリスマスなので予約も少なめでわりとゆっくり仕事をしています。

昼ごはんもゆっくり食べれる時間があったので

昨日買ったクロワッサンをコーヒーと一緒にいただきました。
クロワッサン.jpgのサムネール画像写真を撮り忘れたのでこれは拾ってきた画像ですが美味しかったです。

何層にも重なった傷の治りかけのカサブタのような生地は

噛むたびにひとりで歩いていて駅の階段から落ちた10年前の恥ずかしめと孤独感を思い起こさせます。

いつか本物のカサブタだけでクロワッサンを作ってクックパッドに投稿してみたいものです。

メリークリスマス。

|

アクセ.jpg
知人の創業ブランド「ciao」のアクセサリー販売始めました。

ピアスやネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーとなっております。

浮気現場が妹に見付かった時のもしもの時の口封じに。

ネットワークビジネス(通称ねずみ講)の最初に買わせる商品として。

祖母への冥土の土産として伸びきった耳たぶへピアスのプレゼントなど。

いろいろな用途はございますがおしゃれで可愛いアクセサリーたくさんあります。

商品を詳しく知りたい方はこちら↓をクリック

http//ciao.uwakinokuchihuuji.com@meidonomiyage

といいたいところですが

「ciao」のホームページはありませんので↑こちらをクリックしても何も起こりません。

是非パーマ屋の方へ足をお運びください。

|

ただ今12月22日午後14時です。

急なキャンセルが入ったので2時間ほど時間が空きました。

そんな時は久々に晴れたどこまでも続く青空を眺めて物思いにふけろうと思います。
冬空.jpg
冬の張り詰めた空気がどこまでも続く美しい青空の下のどこかには

今 万引きが見つかり羽交い絞めにされている人もいるだろうし

伸びきった足の爪を噛もうとしている人もいるだろうし

キャスター付きの椅子で足を使わず進もうと試みている人もいるだろうし

今まさにこの瞬間に離婚届に判を押した人もいるんだろうなと

ふと物思いにふける師走の昼下がりです。

急にキャンセルが入るとやることがありません。

|

本日からフィギュアスケートが始まるようです。

フィギュアスケートにはツッコミどころが満載なのでいじるのがわりと好きなんです。

演技が終わったあとの採点を待つ控え室をキスアンドクライというらしいのですが

初めにそのただの控え室に名前をつけようって言った人にお会いしてみたいです。

きっとイケイケな人なんだと思います。

そして自分のことが大好きな人なんじゃないかなと思います。

じゃないとキスアンドクライなんて単語をまじめに人前で発することなど

内田裕也クラスにならないと不可能です。

でもきっと自由に堂々と生きてる人なんだろうなと感心します。

僕のようにこそこそとブログでいろんなことにチャチャを入れている

コスい人間とは大違いなんだと思います。

 
以上のことを踏まえまして

僕のお店の控え室のことを今日から

ボーイミーツガールと呼ぶことにします。
トイレ.jpg

|

もうすぐクリスマスです。

今年僕は某サンタさんに5000万円を貸してもらえるようお願いしたので

当日は

仕切りのあるカバンいっぱいに入った5000万円と簡易的な借用書を持って

トナカイという名の公用車に乗って彼はきっと来てくれると思います。

カバンが入るくらいの大きめの靴下を用意しておいたら

無理やり詰め込んでくれるテクニックを彼は持っているような気がします。
猪瀬カバン2.jpg金利と手数料は徳洲会が負担してくれそうです。

|

これまでのゆるキャラの概念を覆した喋れるゆるキャラふなっしーを尊敬しています。

何かしら際立ったキャラクターを発揮するというのは才能であり技術でもあると思います。

可愛いだけしか取り柄の黒い熊の某キャラクターとは大違いであると個人的には思います。

今は流行りで可愛いだけでもいろんなところに起用されて売れております某熊ですが

何もできず変化がなければそのうち飽きられる時が来るはずです。

その時はそのただの熊の着ぐるみを脱いで

ふなっしーより高く飛び上がろうではありませんか。
ふなっしー.jpgその時を その姿を 一皮むけるその時を今か今かと私は待ちわびています。

その着ぐるみを脱いでもまた写真のような生の肌色熊が出てきたとなれば

第二次ブームも到来するはずです。

その時はあなたを心から讃えましょう。

| | Trackbacks(1)

ご来店されるお客様のお子さんをみるとよく考えることがあります。

お店にある子供向けの絵本などを読んでいますが

現実とはハッピーエンドばかりではなく物事の終わりには

大人の都合に合わせた汚く卑劣なこともたくさんあるんだと小さい頃から教えた方がいいのかなと。

今度子供が来たら例えば

-大人はね、円満離婚とかいう表向きには円満とか前向きな言葉を並べてるけどね

 本当はね、離婚には憎しみしかないんだよ。

 円満という言葉はカモフラージュなんだよと。
夫婦喧嘩.jpg
親御さんたちにも

-『モンド・セレクション金賞受賞』とか書いてあると食いつくけど

 本当はね、誰がどこで決めてるかわかんないし本当に美味しいかわからないんだよ。

 モンド・セレクションという言葉に騙されちゃいけないんだよと教えてあげよう。

 
いったいモンド・セレクションとは誰がどこで決めているのかとても気になります。

| | Comment(4)

人の人生にツキや運というものが本当にあるのならば

今 5000万円問題で話題の猪瀬直樹の場合

先日オリンピック招致のどさくさにおいて

滝川クリステルに抱きついた時点で

すべての運を使い果たしてしまったのだろうと

僕は思いました。

僕もあの時なぜオリンピック招致が決まる瞬間に

シャワーを浴び歯磨きを済ませてきてファブリーズをかけて

滝川クリステルの横にスタンバイしておかなかったのだろうと

歓喜の瞬間には抱きつくことも可能であっただろうにと

自分自身を悔やんだものですが

今思えばあの時 運やツキを使い果たしてしまうところでした。

『ザ・猪瀬直樹の運ここに尽きる。』

辞任も時間の問題とお察しします。

ですが

僕たち(モテない男たち)はクリステルを抱いた男としてあなたを一生奉ります。
猪瀬 クリ.jpgモテない男たちへ夢と希望と女子に抱きつく新しい方法をありがとう。

|

今年も残すところあとわずかになりました。

若い頃はこんなに早く時が過ぎなかったのになと

長渕剛年表と共に昔を思い返してみました。
━━━━━━━━

僕が子供だった頃は長渕剛もまだ無垢でした。
長渕剛1.jpgのサムネール画像
僕が勉学に励んでいた頃 長渕剛はグレ始めました。
1990年代 長渕.jpegのサムネール画像
僕が美容学校を出た頃 徐々に彼には奇行が目立つようになってきました。
長渕剛2.jpg
僕が離婚問題で もめていた頃 もう唄よりも筋肉や気合を彼はモットーとするようになり

冬でも小さめのタンクトップをお召しになるようになってきました。
長渕剛.jpg
いろんな時代の長渕剛を見れば

自分がその時代どのように過ごしていたか鮮明に蘇るのです。

次は草彅剛さんの毛量の変化とともに各時代を振り返ってみたいと思います。

ついでに12月30日から1月3日までお正月休みをいただきます。

僕がこたつで学生駅伝を見ている時

長渕剛はまたあの大筆書き初めをたしなんでいることでしょう。
長渕つよし.jpg

|

この度の報道にあります『ルパン三世実写映画化』について

ひと言だけ言わせてください。

ルパン役は小栗旬ではなく大泉洋が適任である。
大泉.jpg営利目的化した製作者側と小さい頃より僕たちの目に映るルパンはこうも違うものなのか。

ちょっと腹が立ったのでひと言だけ。

                                       
                                 以上です。

| | Comment(2)

引き続き風邪です。

昨日の夜は少し熱がありました。

その熱のせいか今日の朝なんて(※1)手ブラした萬田久子に追いかけられる夢で起きました。
手ブラ.jpgのサムネール画像(※1)手ブラとはこのように↑手でブラをしたような状態を指します。

熟女好きの方にとってはなんとも夢のような話ですが

そうではない僕にとったらなんだか少しだけ恐ろしい夢でした。

明日の朝は手ブラの熊田曜子や藤原紀香が追いかけてこないよう枕元に塩を盛って寝ようと思います。

美意識の高すぎる やりすぎパーフェクトボディーがどうしても苦手なんです。

それでは皆様風邪には気を付けましょう。

熱があるとよからぬ夢にうなされるようです。

高いユンケルも飲んだしきっと明日には風邪も完治していると思います。

|

近頃 沖縄も急に冷え込みました。

そのせいか

朝から鼻水が止まりません。

どうやら鼻風邪をひいたようです。

このとめどなく流れてくる鼻水がもしもエビスビールだったのならば・・・とか

そんな贅沢は言いません。

せめてとめどなく溢れ出るこの鼻水が

南アフリカ難民の子供たちを救うワクチンであったのならばどんなに素晴らしいことでしょう。

と少しの希望を胸に垂れるだけ鼻水を垂れ流してみましたが

やっぱりただの鼻水でした。

誰も救えないし周りに不快感を与えるに過ぎませんでした。

いつの日か僕の遺伝子を大豆のように何らかの形で組み替えて

この鼻水が子供の命を救うワクチンになる日を切に願います。

ひとりでも多くの命をこのとめどなく溢れ出る鼻水で救える日が来ることを・・
ワクチン1.jpg
こんなブログを書いてる時間があるなら帰って早く寝よ。

|

世間では先月末にボーナスというものが出たそうです。

僕は個人事業なのでボーナスはありません。

今年は余計なものを買わず頑張って貯金しようと思っていたものの

お店の雰囲気作りにと鹿やバッファローの剥製を買ってしまったりして

やはり今年もあまり残高が残らなかったです。

そして今年も僕の手元に残ったものは家のローンと残尿感だけでした。

あのマリリンモンローにもご覧のような残尿感をこらえる有名な写真↓があります。

人間誰しもいつしか年をとれば残尿感に襲われる日がくるのだな。と。
マリリンモンロ.jpg
来年は貯金の目標をたてて計画的に貯金していきたいと思いました。

貯金目標設定額は高く 尿酸値の目標設定値は低く

残尿感は0にすることが来年の僕の目標です。

そしてあまりにも残尿感が続くようなら勇気を出して泌尿器科へ行こうと心に堅く決めました。

| | Comment(2)

今年もご報告させていただきますが

愛子様が今日で12歳を迎えられます。

僕が察するにそろそろ反抗期であるお年頃と察します。

テレビでは報道されませんが

年齢的にそろそろお汚いお言葉をお放ちになってらっしゃるのではないでしょうか。

最近では

「美魔女とか流行らそうとしてるけど まぢ無理ぢゃね?」って

家でテレビを見て雪見だいふくをつつきながら

おっしゃってらっしゃるんじゃないかなって僕は勝手に思っています。

そんなことがあってもいいと思うんですよね。

だってお年頃ですから。

今頃 

お誕生会で出された金持ちが飲む濃い目のカルピスをストローでブクブクながら

「クラスのかっこいい男子に順番付けよーぜ」って女子会してますよ。

だってお年頃ですから。
ブス.jpgのサムネール画像来年は写真のようなセーラー服の似合う中学生になるんですね。

素敵です。

|

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。